【パイロット万年筆 グランセ】使用レビュー

こんんちは、ゆずぽん (@kkpuLqvByaCcJFA)です。

f:id:yuzupomz:20190817080612p:plain


 

f:id:yuzupomz:20190731185720j:plain

パイロット万年筆大好きゆずぽんです。

 

今日はパイロット万年筆のグランセを紹介します。

 

カジュアルなシーンにも、フォーマルなシーンにも対応する、モダーンクラシックなデザインの万年筆。細身のデザインで、手の小さな方にもお勧めです。

 

ホルダーは金色で作られておりポケットに入れた際に存在感のあるデザインとアクセントになっており値段以上の満足感を得られる商品です。

 

パイロットGRANCEの特徴

グランセの本体重量は27g(インク含む)です。

 

重すぎることもないので始めての方にも扱いやすいサイズになっています。

f:id:yuzupomz:20190731185730j:plain

長さも135mmとペンケースに余裕で収まるサイズになってます。

f:id:yuzupomz:20190731185737j:plain

 

パイロットGRANCE 筆記レビュー

f:id:yuzupomz:20190803111926j:plain

今回手に入れた商品はペン先がM(中字)の商品です。

 

中字なだけあってインクの出方もスムーズで、力を掛けることなく見やすい線で字を書くことができます。

 

ペン先が他の製品より細めに造ってある印象で、見た目がスリムな商品にも関わらず書き心地は一級品です。

 

フタを軸末から外した状態で筆記してもバランスが悪いこともないですが、やはり転がって破損することを考えると軸末につけておくことをオススメします。

 

パイロットGRANCE 種類

パイロットのグランセにはパールピンク、パールブルー、パールホワイトの三色がラインナップされています。

 

ペン先はEF・F・FM・Mの4種類設定されていますので、自分の好みにあった太さを選ぶことができます。

 

購入する際は実際に試し書きをしてみることで失敗を防ぐことができます。

パイロットGRANCEまとめ

今回紹介したグランセは一見すると普通のボールペンに見え、万年筆の厳格なイメージがあまりなく気軽に使うことができるデザインになっていると思います。

 

またフタがスクリュー式でなく、ボールペンなどによくあるキャップ式なので扱いがかんたんです。

 

カートリッジ、コンバータのどちらも使用することができるのでカートリッジで慣れたらコンバータを買うのが良いと思います。